船越政行インタビュー

人を知る

Funakoshi Masayuki

船越政行インタビュー
  • 2008年入社 中途採用
  • コンサルタント

船越 政行

仲間がいるから乗り越えられた
この環境を守っていきたい

未経験でも周りのおかげで成長できる環境

リアルソフトには中途採用で入社し今年(2019年)で11年目になります。
前職は建築業界で一戸建ての現場監督というシステム開発とは全く違う仕事をしていました。SEの仕事には以前から興味があり、面接を受けたところ社長に熱意を買っていただくことができて、憧れの職業に転職することができました。
夢叶ってSEという仕事につけたものの、全くの未経験者でしたので、最初のころは必死でした。ただ自分の頑張りだけではなく、社長や周りのかたがすごくフォローをしてくださったおかげで頑張って来れたので、今でも本当に感謝をしています。

船越政行インタビュー

自分で考える力

未経験で入社した僕も11年目になり、後輩に教える立場になりました。教える方法は色々あると思いますが、僕が特に気をつけている2つのことがあります。
1つ目は叱らない。
できるだけ褒めて伸ばしていきたいです。理由は僕自身が叱られるより褒められて伸びるタイプだからです(笑)もちろん時に叱ることも必要ですが、できたことを褒める。失敗した時は、何故そうなったのか、どこが悪かったのかを本人がちゃんと認識して、次に進めるようにしています。

2つ目は、方法ではなく考え方を教えることです。
やり方をそのまんま教えるのではなくヒントを教える。修正をする時も、何故うまくいかなかったのか自分で見つけられるようなヒントを少しずつ伝えます。
共通していることは、自分で考える力を身につけて欲しいからです。言われたことをそのままやるだけだと、応用力もつかないですし、それだと成長しないですから。僕もみなさんにそうやって鍛えてもらいました。

船越政行インタビュー

リアルソフトでしたいこと

今目標としているコンサルタントをしている上司がいます。その上司はお客様から求められたものをきっちりこなしお客様から信頼されるコンサルタントです。私もそんなコンサルタントになってお客様から指名していただけるようになることを目標としています。
もう一つ、リアルソフトは職場が明るくてみんな本当にフランクなんです。未経験の私がここまで頑張ってこれたのも、リアルソフトという環境だったからというのが大きいと思っています。
なので私もみんなが楽しく仕事ができるような環境作りをしていきたいです。 やはり仕事は大変なこともたくさんあるので、それを乗り越えられる仲間がいる環境って大事だと思っています。

自分で考えて行動すること

リアルソフトはスタートする時に経験があるかないかはあまり重要ではないと思います。 経験よりも自分で考えて行動できる人に向いている会社だと思います。
失敗したとしても修正して終わりではなく、「何故失敗してしまったのか」 「それを繰り返さないためにはどうしたらいいか」「今までこうやっていたけど、この方法の方がより良くなるんじゃないか」 など、自分で考えて行動する人はマニュアル通りにしか動かない人よりも、成長スピードも早いと思います。
あとは新しいことを学ぶことに意欲的な人。新しい技術も出てくる業界ですし、新しいことにチャレンジできる人には楽しく仕事ができる環境だと思います。

My Favorite

帽子

帽子

帽子が好きでたくさん持っています。
帽子ってそれだけで雰囲気が変わりますし、気分も変わるアイテムだと思います。 その中で一番のお気に入りがこれ(写真)。 形や色や・・・とにかく一番好きな帽子で大切にしています。

TOP