feature_title

Human Interface

■ Visualizerを利用し、RTLSモニター、各種パラメータ設定、キャリブレーション等に利用します。

 フロア図はSVG形式で自由に作成可能です。


accuracy_range



System Interface

■ TCP/IPを使用したコマンドインターフェースAPIにより、各種パラメータ取得や設定が可能です。

 ・TCP port 1507

 ・1 message per line